【0325】Bs vsH 初舞洲サブ観戦・ファーム開幕を制する!!【観戦記】

じゃっきー(@jackie_blogg)です。
舞洲サブ初の公式戦となるファームの開幕戦に行ってきましたのでレポートさせていただきます!

 

舞洲サブへは車か電車を乗り継いでのバスで移動が便利です。
バスもいろんなルートがあるのですが、
JRゆめ咲線桜島駅から出ているバスが本数が多くて乗ってる時間も短いのでお勧めです。

桜島の駅を降りて改札を出てすぐの横断歩道を渡って、
右手にある「北港バス」という会社のバスにのって片道210円です。

【注意】PiTaPaやICOCAなどのICカードなどは使えませんので現金が必要です。
しかも乗車時にすぐ運賃を入れないといけないので210円を手に持って乗り込みましょう。

「府民共済アリーナ前」のバス停で降車ましょう。

ここが舞洲サブ球場。
大阪市内なのに宮古島や宮崎、高知などのキャンプ地の雰囲気が少しあって、
広々としたなんとも気持ちいい雰囲気。

すぐ近くにローソンがあります。
球場の入り口に自動販売機もあるので脱水せずに済みます。

今年から舞洲サブ球場の入場は1000円。
土日祝開催の場合は事前にネットから購入しておくなどが必要になります。

印字してある番号が抽選券にもなります。

この日はファーム開幕戦ということで、DJケチャップさんも
気合いを入れて開場1時間前から手を変え品を変え私たちを楽しませてくれました。

入場時には選手とのハイタッチが。
お客さんとケチャップさんのテンションに選手はびっくりしていました。

舞洲オープニングシリーズということで、
入り口で舞洲ブルーのコップをいただきました。

ちなみに26日入場した人は赤色のコップだったそうで記念になりますね。

舞洲サブは座席が狭いとか、
網が…とかいろいろ聞いてたんですけども来てみたらこ選手も近く感じて見ることができるし
なかなかよいですね。

やはり舞洲一番の見所は、
試合開始前に開かれる選手のファンサービスゾーン。

この写真はiPhoneのカメラで撮っているんですが、
それでもこの距離で撮れるくらい選手が近いです。

ここはファンクラブに入っていなくても開場時間内なら誰でも入れるので
ぜひ入ってみるべしです。

ビジョンには一軍の試合でも使われている選手画像が流れるようになっています。
イニング間にはTwitterでつぶやいた画像なども流れていて一体感があってよかったです。

客席からビジョンを見ると、
点数などはかなり小さく見えます。プラス網もあるので目をこらしながらじーっと見る感じです。

この日は吉田陵投手のトークイベントもありました。
トーク時間は10分ほどでしたが、
ケチャップさんの声かけもありいろんな角度からの写真撮影をしていました。

入り口にはベンチ入りメンバーなども貼り出していて見ることができます。
手書きなので臨場感がありますよね。

もちろん今年も選手への応援メッセージ、ありますよ!

舞洲サブの近くにあるローソンは、目の前がBBQ場ということもあって、
雨対策に暑さ、寒さ対策が完璧です。

お客さんも多いみたいで外で観戦するにはありがたい商品がたくさん売っていました。

靴用カイロに急冷ヒヤロン!!
これほんと、重宝するんですよねー。

舞洲サブは海が近いので風が吹いたら寒かったし、
夏は本当に暑そうです。

雨が降ったら逃げ場がないし、そのあたりの対策はしっかりしていかないといけませんね。

ということで試合はバファローズが勝利し、
気持ち良くファーム開幕を迎えることができました。

この日のヒーローインタビューは宗選手と小林選手。
一軍でも活躍してくださいよ♪

いろんなマイナス情報を聞いてからの舞洲サブでしたが、
個人的にはかなり好きな方の球場になると思います。

舞洲サブも通うぞー♪







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です